過去のバージョンのJAVAを導入する方法

スポンサーリンク

今回は「過去のバージョンのJAVAを導入する方法」を紹介します

まずOracle Java Archiveここに行きます

2cedfc3414666310d9e745a723ffde19

Java SEから欲しい過去のバージョンを選択します

今回はJava SE 7で行きます

f8cd325d2e96a7110fabf8e5e8384d19

この画面になるので欲しいバージョンを選びます

ここで注意して欲しいのがダウンロードするのは「Java SE Runtime Environment ○○○○」です(○=バージョン英数字)

他は開発者向けなどなので使いたいだけの人はダウンロードしなくて大丈夫です

3a96257aea53433c8dfc396f5918de09

「Accept License Agreement」にチェックを入れて使用してるPCに合ったリンクをクリックします

自分はWin7の64bitなので赤線のを選びました

リンクをクリックすると次の画像のページに飛ばされると思います

858c3223977c7616f50ccae949ca5f6f

ここでサインインを求められます

これはどう頑張ってもスキップできないので「プロファイルの作成」から

アカウントを作成しログインしましょう

メルアドぽいぽい」ここで捨てメアドをすぐに(アカウント作成なし)で取得できるのでおすすめです

アカウントを作りサインインするとすぐダウンロード出来ると思います

ダウンロードしたファイルを実行してインストールすると完了です

もしよければ

アプリ内の広告収益をユーザーに還元する無料通信アプリです。
いわば稼げる機能付きのLINEです。
使っているだけで(アプリ内に広告が表示されるだけで)収益が発生しお金が 稼げます
ただし招待制ですのでこちらから登録お願いします。
WowApp招待ページ
詳しくは下記の記事をご覧ください。
WowAppをご存知ですか? 最近では、NHKでも放送されているTEDの中でも紹介されました。 WowAppとはアプリ内の広告収益をユー...

その他にも放置で稼ぐ

サブのブログで色々試したり公開したりしてます
お小遣い記録
http://hi.気ままに.xyz/
よろしくお願いします
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする