【Minecraft】一瞬でワープ mod紹介

今回紹介するmodはWarp Bookというmodです

このmodは好きな時に登録した場所にワープ出来る不思議な本を追加するmodです

ワープですのでチートmodと捉えるか便利modと捉えるかはあなた次第です

対応バージョン1.6.4/1.7.2/1.7.10


導入するとアイテムが2つ追加されます

Unbound Warp Page

このアイテムはワープしたい場所で右クリックして使用します

2016-02-28_13.36.21

白色だった紙が青色になりこの画面になります

この画面ではワープ場所の名前を打ち込みます

名前を入れたら完了を押します

(登録済みのUnbound Warp Pageはshift+右クリックで未登録に戻せます)

1箇所に1枚使うので消費アイテムです

レシピ

2016-02-28_13.40.51

Warp Book

これは登録済みのUnbound Warp Pageを使うときに必須になる本です

Warp Bookを持ってshift+右クリックをします

2016-02-28_13.42.04

ワープする場所を登録して青くなっているUnbound Warp Pageを

上のWarp Bookの中にセットします

Warp Bookを持って右クリックすると

2016-02-28_13.45.39

このようにUnbound Warp Pageで登録した名前が表示されます

クリックすると登録した場所にワープすることが可能です

1つのWarp BookにはUnbound Warp Pageを54個までしか入れれません

レシピ

2016-02-28_13.40.43

導入方法

MinecraftForgeを導入する

作者さんのページからmodをダウンロードする

modファイルに入れる

スポンサーリンク

フォローする